さむい冬だから

個人的に、ジャケットのセンターベントは、
女子のサイハイソックスなどの「絶対領域」に相通じるものがあると思っているのですが、
こういうちょっと残念なのも、冬仕様ということでひとつ。

ご無沙汰しております

前回の記事が、去年のお正月絵という気まずさに慄いている、家主のひらでございます。
生存確認用ブログだったのに、その間遊びにいらして下さる方がいらっしゃいましたら、
申し訳ありません!おかげさまで何とか生きております!

Twitterに上げていた、わずかな過去ログ楽書きを引っ張ってこようと思ったのですが、
雑多すぎてまとめる気になれず、昨日ごそごそ描いて遊んでいた絵を貼ってみます。

16-09-03-12.58.52
以前から、お絵描きする方の描く工程を見るのがたのしくて好きなので、
思いつきでちゃちゃっとスクショを撮りつつ、がりがり描いていたのですが、
工程が多いとか、見ごたえのある絵ならともかく、
楽書きじゃあんまり面白みが無かったという…(´ω`;)

16-09-03-13.30.19
お絵かきシチュったーさんのお題
「女子が学ランで切なそうに、手錠をかけられている絵を描くと幸せになれます」
…幸せになれたかどうかは謎ですが、普段自分では思いつかないお題で楽しかったです。

16-09-03-14.20.38
タイムアップ後、ちょいとお色直しして。
表情は、一つ前のほうが大人っぽくて好きかもしれません。
「貴方がかけたつもりになっている手錠の鍵、私が持ってる」という、
切ない?というよりは、ぞくっとするしたたかな怖さがイメージ。

その2
「男子が前髪にヘアピンで悪そうな笑顔で、ソファーに座っている絵を描くと幸せになれます」
16-09-03-22.12.58
16-09-03-22.52.24
バランスが気に入らなかったので、わんわん増えたり、
メインの男の子が持っている小物を、より水鉄砲っぽくチェンジ。

ここまでで1時間経過していて、別段早く描ければいいって訳じゃないのですが、
限られた時間でどこまで描き進められるかなあ、と自分の作業を客観視したかったので、
ちと時間を意識してみました。
要は集中の度合いや密度なので、時間はあまり関係ないというのが持論ですが、
絵の「ここまで」っていう終わりを決めるのは、誰でもなく自分ですから、
その線引きの助けになるのは、やっぱり時間だったりするんですよねえ…。
rd-06

2時間でタイムアップしましたが、もうちょっと密度を上げれるようになりたいなー。
でもシチュエーションは本当に思いがけなくて楽しかった!ので、
またチャレンジしてみたいです。

久々の更新でしたが、お立ち寄りありがとうございました(*´ω`*)

寒中お見舞い申し上げます

2015

年末からインフルエンザにかかり、リアル寝正月でしたが、ようやく通常運転です!
遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願い致します。

新年早々、健康の有り難みをひしひしと感じつつ、
今年はもうちょっと気軽な更新を増やしたいところです。
久々に、ほたるの寝癖男子と、すあまヒロインを書き下ろしましたが、
珍しいツーショットのわりに、絶望したくなる程所帯くさくてすみません。
「新年だし、振り袖や袴とかどう?たまにはさ!」とウキウキしながら尋ねてみたのですが、
汚すと怖いし、このままでいいです、と二人して真面目な顔で言われた気がしたので…。

そんな「ほたるの群れ」の二人ですが、どうぞ本年も見守って頂けますように。
ゴリラの被り物をして、お願い申し上げます。

2015年1月 平山けいこ

五倉山中学日記・休載のお知らせ

nigakki

おかげ様でごくちゅーも59話まで公開されたところですが、
ほたるの群れ本編での時間軸をすっかり超えてしまうため、
ここで一旦休載、の運びになりました。サッカーで言うところのハーフタイム!
しかしそんな大事な区切りというのに、主人公のこの扱い。
どうか世にはびこる寝癖に免じてお許し下さい。

個人的にも、ごくちゅーメンツを描けないのは寂しいことこの上ないので、
可愛いのが描きたくなったら女子を、そうでもないのを描きたくなったら男子を、
ちょこちょこっと、「へびあし」で発散させてください。

欲張りなので、もっともっと、あれこれ描きたいものが山積みなんですが、
年々、思考に手が追いつきません。くうう…
映画の、超高速!参勤交代が気になる。確かにあの時代でお江戸までは大変だよなあ…。

ごくちゅー56の裏側&へびのあし

似て非なる
前回の更新から間が空いてしまいましたが、
五倉山56話「通」で更新しようとしていた、峰くんです。
(画像を今見つけて、描いた事を思い出しました…ごめん峰!)

リアル中学男子にとって、サルエルパンツってどうなんだろう?あり?なし?
機会があれば一度尋ねてみたいのですが、そこは私の中の五倉山クオリティです。
服装ひとつ、絵的にはまあありでも、キャラ設定的には無しになってしまう、この不思議さ。
でも、ごくちゅーメンツの中では似合いそうだけどなあ、ということで描いてみました。

阿坂は少し腰パンしてるけど、会長はやらない(似合う似合わないは別として)とか
裕美は必ず前髪を上げるけど、喜多見はやらないとか、
永児の寝癖無しはむしろ奪われたアイデンティティだとか、
そういうキャラありきの暗黙のルールがある以上、本編では決してやれませんが、
蛇足のお遊びで、ということでお許し下さい!

ごくちゅー55の裏側

gokuura55
この回を描いていたら、本当に突然雨が降ってきて、
夏の雨との違いを感じたりして。
あれこれ試行錯誤を繰り返しましたが、
最終的にはとてもお気に入りの回になりました。

そんなごくうらですが、
本編の明暗の”すきま”を縫うように描かれる「五倉山中学日記」の、
さらにすきまを覗いていたこのシリーズ、
本編を追い越した今、そろそろ不定期にしようかな、と思います。

一学期も終わったことですし、ここからは1〜5までの本編を読み直す良い機会かなあと思いましたので、
次回からは野暮を承知の新シリーズ「ほたるのへびのあし」を不定期で始めたいと思います。
へびといっても、1巻で登場したあの人ではありませんので、どうかご安心下さい。
へびのあし、つまりは蛇足。
本編をお楽しみの方や、これから読まれる方にとっても、蛇足の延長には変わりはありませんが、
まあちょっと覗いてみようじゃない、と思われた方にとって、
どこかしらお楽しみ頂けたらいいなと思います。

一例として
・永児の寝癖はどうやって生まれるのか?実証結果
・巻末ふろく7月号 着せ替え紙人形喜多見さん
・あのシーンを描いてみる
・あのひとを描いてみる 〜モブにもスポットを〜
・Twitterでメモした小ネタ集

蛇足も突き詰めれば、ワサワサ二足歩行出来る新種に生まれ変われるかもしれないし(怖)
そこから「ほたるの群れ」の新たな可能性を見つけられたら、めっけもんです!
まあ所詮はひら小屋ですから、肩の力をぬいて、オヤツ傍ら今後も一緒に遊んで頂けますように。

つらつらと髑髏城

dokuro1a
メインテーマを久しぶりに聞いて「あああ髑髏城ーー!」となったので
ちょっと前に描いたままになってた、落書きを掘り起こし。
誰得にもなりませんが、自己満足ですうへへφ(‘д’* )

アカドクロ、アオドクロ、ワカドクロ、とそれぞれに舞台の良さがあって好きな作品ですが、
個人的に、2004年版・アカドクロ捨之助が大好きでした。
あの貫禄、100人斬りの後の息切れ(笑)、ラストに魅せる背中、などなど、
決して若くてカッコいい訳じゃないのに、ふとした間合いに色気を感じさせる捨さんです。
しかしこの絵は全くもって似てませんが、描いてみるとますます主人公とは思えぬ風貌…
でもそこがいいんだなあ。
「浮き世の義理も昔の縁も、三途の川に捨之助とくらァ!」というセリフが好きすぎる。

dokuro2a
ここからほぼ、個人的妄想と自己解釈のターンですが(ファンの方すみません!)
兵庫、ほんとに良いキャラで、アカドクロの橋本じゅんさんが最高でした。
あのちょっとおバカだけど、真っすぐな心意気と、太夫にメロメロなところ、
捨之助との駆け引きなどなど、何度見ても笑ってしまいます。

太夫はもうちょっとお色気担当でもいいなーという願望をのせて(笑)
お金が好きなところは不二子ちゃん的でしたが、情に厚くて、
色街の女からも信頼されている「姐さん」的存在の彼女、
一変して肩からマントをひっかけて登場したときは、あまりの格好良さにホレボレ!
個人的には、ポニテよりも(沙霧とかぶるので)下で結わえているのが良さげ。

アカドクロでは水野美紀さんが男装で演じていた蘭兵衛、
ワカでは早乙女さんの凛々しい太刀捌きも素敵でした。
編み込みヘアスタイル、アオドクロ池内さんバージョンでやってて、かっこ良かったなー。

dokuro3a
最後に、沙霧。
実際より幼く描いてますが、完全にひいきです。
舞台衣装をよく見ると、襟の合わせが逆だったんですが、
もしかして逃亡を図る時に、女とバレないようにするために、
あえて男の子っぽくして欺く為だったのかな…と描いてて、初めて気付いたり。
沙霧のちょっとコミカルな動きや、表情豊かなところ、ボーイッシュさなど、
アオドクロの鈴木杏ちゃんの名演が、光ってた気がします。

髑髏城は語り尽くせぬ魅力がいっぱいで、脇を固める名優さんや、
舞台衣装、演出の計算された面白さは、とても刺激になります。
あー、もっかい見よう。

夏休み完結スペシャル!

sakurasaka
今週は「ほたるの群れ5」の完結スペシャルということで
鼻息も荒くお知らせでございます。

リアルタイムで5をお楽しみ下さっていた読者さまは、ご存知の方が多いかと思いますが、
6日0時、夏休み完結スペシャルということで、
スタジオ公式Twitterでも、サプライズ満載のお祭り状態になるかと思いますので、
もしお時間が合いましたら、ぜひぜひ覗いてみて下さい〜
わたしもその日はがっつり参戦しようと思っています。ワッショーイ(*´ω`*)

そして個人的には、最終話がアップされてからの一気読みもまた、オツなものかと思います。
毎週待つなんて耐えられるかああ!なお方も、
途中まで読んでたけど、また読み直してみようかな〜なお方も、
ほたるって何?どんな感じなの?なお方も、
1冊にまとまったpdfも配布予定と聞いていますので、
後日お好きなタイミングで、ゆっくりお楽しみ頂けるとまた幸いです!

続いて、上の宣伝隊長・阿坂を描くために、近所の公園で撮った桜の木を幾つか
DSC_0010
DSC_0042
ちょうど散り始めで、本当に綺麗でした。口を開けて見上げる事数分…
所々に葉っぱが出始めていました。
DSC_0024
ちょっと日陰だったので、明るくしようとホワイトバランスをいじって失敗する。
未だに使い手より、カメラの方がエラい気がする…。
DSC_0015
たんぽぽもあったよー。
暖かくなると、ますます眠たくなるのが困りもの。